「みのがす」に徒然想うこと

こんにちは!

朝でも夜でもこんにちは、ロシです。

バク
こいつ… バクね…

すごいバグが出ちゃいましたね!
レグナードもライオンも見逃せるって?w

称号が無意味になったとか騒がれ、
1,700アカウントの永久・一時停止ですか…


冷静に私感を。

あくまで私感を。

そして文章長いくせに写真なしw


ちょっと杜撰(ずさん)でしたかね。
事の起こりも幕切れも。
残念です。

バグについては、テストというかデバックというか、
その工程においてチェックが甘くなったんでしょうね。

楽しくなければ他が選ばれてしまうというGAME NO SEKAI。
ドラクエほどのビッグタイトルといえでもずっと背中を脅かされます。

ユーザーの「新コンテンツへの期待」に応えるべく、
サービス運営側も血眼でがんばっているのでしょう。
新しいコンテンツをこのスピードで出し続けるのは並大抵のことではないと、
クリエイティブにも携わるビジネスマンとしては想像します。

でも、それはそれ。あくまで言い訳にしかならない。
お金を取るサービスを提供する、つまりビジネスとしてはよろしくない。
特に「楽しさ」に直結する部分のミスだけに致命的です。
これが自動車だったら? そう考えればわかりやすいと思います。

チェック体制を充実していただきたいものです。


ただ、1,700アカウントの永久・一時停止ってどうでしょうか?

前もって言っておきますが、
停止された方の保護のために書いているのではなく、
あくまで運営としての「事後対策」について書いています。

まず、既に起こってしまったことについて、
処分を含めての対策は「はやまった」のではないでしょうか。

確かに事態収拾への対応は、
クライシスマネジメント的にも速いほうがいい。
ビジネスではよく8時間以内と言われますね。

でも、事を結論付けるには十分な調査・分析があるべきです。
特に「処分」については、十分に時間をかけるべきです。

もちろん中には悪質な例もあったでしょう。
その一方で、非常に線引きが難しい例がたくさんあると思います。

正直、私は運がよかったと思っています。
私もINしていてこんな情報が流れてきたら、
「マジか? 検証してみるか!」という風になるでしょうからね。
そのうえで、これっておかしくないですかと運営に連絡するでしょうね。
「仕様ですか?」と。

そのほか、オートマッチングで、この情報を知らずに、
「え、なんでお前満足そうに帰るの?」なんて、
こんな感じの方もいたのではないかなと。

この短時間で何万人もいるユーザーすべての行動ログを検証の上、
停止対象アカウントを決められたんでしょうか?

本来的には「停止対象となるケース」を公表したうえで、
追って対象者と考えられるアカウントに個別説明をする。
これが筋じゃないかなと…

えっとね。
そもそもミス発生要因はどこにあったのか?
この事後対策からは、そこが感じられず、
誠意を感じない対応に見えるのですよ。

運営の皆さん、
ハートと腕の見せ所ですよ!


ユーザーのすそ野が広い分、とかく大事になりやすいですが
普通のMMOと比較すれば、運営はユーザーの意見を吸い上げるなど
頑張ってくれていると、お花団は認識しています。



とはいえ。。。

こういうバグって結構あったよね~なんて、
フレさんと思い出話に花が咲きました。
昔のFFなんて、中ボス以上でも特定の魔法の組み合わせで
瞬殺できるバグがゴロゴロしてましたからねww

でも、なんかタイムリーですね。

最近、3.2前期のボスが強すぎるとか、
エンドコンテンツが勝てないとか、
1人で遊べないとか。

そんなところに今回のような
「困難回避、アイテム・称号獲得」のバグだったので、
ノリコメ!!になりましたね。

ちょっと前まで、やることないし~とか、
簡単すぎるとか、ほぼ真逆の声が強かったのにねw

声を上げている方々はいろいろな立場でしょうから、
すべてに正解なんて導き出せない。
なんてったって100万人コンテンツですからね。

あちら立てればこちら立たず。

難易度設定って本当に難しいですね。
個人的にはちょうどいい塩梅なんですけどね。


愉快なお花団はいつもこんな感じ。

新しいコンテンツが出ると、とりあえず1人で行ってみる。

自)僧 サポ)戦戦旅 
初見これで行ってみる。

勝てなければ、いろいろ構成を変えてみて、
これ運ゲーじゃねえのってPS棚に上げて、
絶対無理ってコントローラー放り投げてみたりww

攻略した方のブログ記事を見て、
「いいとこしか書いてない! クソガチ野郎ががが!」
って呪いの言葉を吐いてみたりwww

でもいろいろやってるうちに、
「おや? これいけんじゃね?」になって、とうとう勝つ。
もちろん、チームやフレのみんなに協力してもらうこともある。

1人で攻略できれば「やればできる子!」って自己満足w
協力して攻略できれば「みんなのおかげ!」って分かち合うw

ぶっちゃけ、称号だのアイテムだのってどうでもいい。
一緒に冒険すればだいたいわかるじゃない?
どういう楽しみ方をしている方なのかなんて。

そして、現実社会もそうだけど、いろんな職業があって、
その職業ごとに特徴があって面白い。

職業に貴賤はない。
あるのは役割。


もちろん職業ごとの難易度はあるけれど、
お互い持ちつ持たれつ、お互い様。

これがお花団スタイル。


まだまだやってないことばかり。
もうちょっとみんなで広い心で楽しみましょうよ。


それではみなさん、よいティア旅を。
文責:ロシ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。