大失敗です

こんにちは!

朝でも夜でもこんにちは、ロシです。

先日、ユーザーイベントに参加させてもらいました。
そこで、ロシは大失敗をしました。

大失敗

いたたまれない気持ちでいっぱいですが、
ロシができることは、
こんなブログでも読んでくれている皆さんに、
失敗をお伝えし、ぜひ、同じ失敗をせず、
イベントを楽しんでいただきたいということです。


<大失敗>
まずはじめに、どういう大失敗か!

正直、ロシはイベントスタッフをすることも多いです。
運営サイドをすることが多いくせに、
運営サイドのこともわかっているくせに、
運営サイドが困ることをしてしまうという
「なにやってんだ俺!」という大失敗です。

それは「白チャしまくり」という大失敗です。
イベント主催の皆さん、ご迷惑をおかけしました。

ブロガーさんのイベントということもあり、
日ごろなかなかお会いできない方がたくさんいます。
思わず「お話したい!」「お友達になりたい!」という、
子供かお前は!というくらいはしゃいでしまいました。

白チャがいけないという話ではありません。
なにがよろしくないのか・・・


イベント進行を妨げる
タイミングでの白チャです。



運営サイドが集まってくれている皆さんや
出演者に連絡をするときに使う白チャが
無邪気な白チャで見えなくなり、イベントが滞ってしまう。
結果、イベント進行がよくなくなり、本来の面白さが半減してしまう。

やってしまった・・・とうなだれるばかりです。


<イベントを楽しむマナー>
では、どうすべきだったのか?

フレの皆さんには
 ⇒ 極力フレチャを使用する。

初めてお会いした方には
 ⇒ PTにお誘いしてミドリのチャットで。

これらを活用して、なるべく白チャの使用を控えるのが
イベントを楽しむマナーだと、再認識しました。


<イベント主催側の工夫>
これまで自分がスタッフとして参加してきたイベントでは
白チャに対してどのように対応していただろうと振り返りました。

スタッフの白チャの頭に「行頭文字」を入れる
こういう感じです。

例えば、
★ 開会の挨拶です。白チャをお控えください。
★ 現在集計中です。お静かにお待ちください。
★ 集合写真を撮りますので、お集まりください。

来場されている皆さんも「楽しみたい」気持ちは一緒です。
スタッフがこの白チャを頭の上に出してゆっくり歩くだけでも
皆さん、びっくりするくらい白チャを控えてくれます。
白チャ対策としては、非常に有効です。

それと、こうすることでログ画面ですぐ運営側も確認できます。

スタッフ連絡の場として、ルームを使用する
これも非常に有効です。
前もってスタッフ白チャ定型を共有し、
ルームでイベント進行をスタッフに伝えます。
その進行指示にしたがって、スタッフは白チャ定型をしていきます。
その定型の中に「白チャ控えてね」を入れておくとスムーズです。


やっちまったやつの戯言ではありますが、
見に行く皆さんはロシと同じような残念感を味あわないよう、
心の隅にマナーを。

イベント主催される皆様はご参考まで。



それではみなさん、よいティア旅&リア充を。
文責:ロシ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント