常闇と装備とわたし

新年度になり10日くらいたちました。
20160411-0821_319168903.jpg
仕事本格化・げんなり・ロシですこんにちは。
仲良くしていただいている某シーナルさんの冒頭いただきました。


ネタ切れ?


心配ですか?


そのとおりです。


正しくは、画像切れですw



さて、旬は通り過ぎちゃったかもしれませんが、
常闇さんのところに僧侶で遊びに行くようになりました。

ちまたでは、
精霊王そこそこスペックの僧侶が
うまいんじゃね?との噂。

パラと一緒に押し勝ちするための重さと
重要な耐性であるブレスや雷がぶつかっていて、
解決するためにはお高い装備が必要。

なのに、そこそこの精霊王で常闇さんⅣに勝つということは、
自分ズッシやフバを絶やさないナイスな立ち回りのはず!


真理キターww


まあ、こんなこと言ってる時点で、
中の人のPS、たか知れですけどねww


今回は、「常闇と装備とわたし」と題して、
精霊王VSまほよろという
いまさら感満載で自分メモ的な記事をお届けしますww


よくご存知の方は、そっと閉じてくださいねw




さあてっと!
ここからは話し長いよ~?ww

お互いの「良さ」はどこなんでしょうね?
精霊王は「雷耐性」
まほよろは「重さ」「安さ」

じゃ、「・・・」なところは?
精霊王は「重さ」「高さ」
まほよろは「雷耐性」

重さと耐性に分けて、つらつらと書いていきます。


重さについて

常闇さんと戯れるためには
まずは重さがなければ話になりませんね。

常闇さんの完封ラインは重さ1010
拮抗ラインが重さ728なので、パラさんは基本728以上です。

完封1010 - パラ728 = 僧侶282
というわけですね。

重さが長所であるまほよろの場合、
こんな感じで簡単に重さ達成します。

まほよろ重さ 
 

いくつか理論値がありますが、
数値的にも余裕がありますね。
アタマを退魔にしても問題ないです。

あ、オシリスはアンクもあるけど、
ブローチで計算しますね。
(ロシ、オシリスのアンクを持ってません)

盾も星辰だと重さ+4しますけど、
雷とかブレス耐性の星辰は
金額パないっすよw


これに引き換え、精霊王は・・・

精霊王重さ  


ギャフΣ(゚д゚lll)
精霊王って
重さ15しかないの!


精霊王で重さ282を狙うと、
最新アクセの理論値オンパレードww
しかも精霊王の足が重さ+50の大成功品って370万G…
まほよろの足なら120万G…

もちろん、星辰の盾にしたり、
オシリスをアンクにしたりすれば、
もうちょっと楽な展開にはなりますけどね…
体上に重さを積むこともできますね。
ブレスくそ喰らえ!と割り切れればねw

精霊王を選択した場合、現実的には、
ズッシをかけて282を超えるようにします。
これは、なーんにも重さがついていない
精霊王セットにスティック&ルフ、
さらにハイドラ未練金でふんばり魂で
実現可能です。

なので、いっそのこと押し無し拮抗の363を狙おう!
(押し無し拮抗:パラ728+僧363=1091)
ズッシ無しで210くらいあると363を達成することができます。


耐性について

さて、精霊王で重さ282の実現が
金額的にもアクセ的に大変なことを
再認識したところで、耐性を考えてみましょう。

常闇さんと遊ぶための耐性は、

:「裁きの雷槌」対策

マヒ:「裁きの雷槌対策」

ブレス:即死級の4つのブレス対策

封印:ブレスのひとつ「シャイニングブレス」対策

呪い:ブレスのひとつ「ダークネスブレス」対策

ただし、雷100だとマヒを、
ブレス100だと封印・呪いを
回避することができます。


耐性1. 雷について

雷は100%を実現することが可能です。
雷100

一般的にはこんな感じですかね。
もちろん、盾や体上にもっと雷耐性を積むことはできます。
お金も相当積むけどねww


耐性2. ブレスについて

現状、僧侶では100%を実現することはできないです。
ブレス95

盾・体上ともに理論値でも95%止まり。
宝珠を飾りにしても、100%は実現できない。
星辰でも耐性は同じです。

でも、95%は理論値なので
とんでもない金額になりますね。

雷と違ってフバーハや心頭滅却でカバーできます。
フバ1発で20%、心頭滅却は40%カバー。
盾と体上で60%以上あれば、
100%を実現することは可能ですが、
フバ1発が楽なので、80%を目指したほうがいいですね。


耐性3. マヒ・封印・呪いについて

僧侶として必要な耐性はマヒ・封印・呪いです。
マヒと封印は、アタマ・体下・指輪で簡単クリアです。

ただし呪いはそうはいきません。
雷・ブレスと装備できるところが被っています。
唯一、指だけが重なっていません。

ここで上記の「雷」と「ブレス」、
どちらに軸足をおくかで変わってきます。

極端な話、「雷」を選択し、ブレスくそ喰らえなら、
呪いも簡単ですし、重さも体上につけることで、
精霊王282が楽にクリアできるようになります。
ただし、ブレスのうち2つはほぼ即昇天なので、
聖女や女神、天使が必須となります。

「ブレス」に軸足を置いた場合、
常にフバーハでブレス100ガードを維持できるなら、
呪いガードはいりません。
でも、フバーハが切れていると喰らいます。

意外にあるのが、フバ切れで呪いをくらうケース。
乱戦になると蘇生・ズッシでフバまで手が回らなくなります。
そんなときにブレスされると、
耐性が80%なのでHP200くらいで生き残ります。
ですが、呪われてるってわけです。


最終結論
というわけで、
ロシもロコさんもまほよろを選択しましたw

理由:お金wwwwwwww

ここまで装備のことを考えておきながら、
結論はお金というねwwwwwww

なんか壮大な長い記事でした。
最後まで読んでくれた人がいたら、
ありがとうwwww


残念ながら、テンの日福の神も消化できてないけど、
今週はあまりインできないですね…


それではみなさん、よいティア旅を。
文責:ロシ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。